夢見る頃は過ぎても vol.19

6.ヒロとの再会

ヒロ「で、数週間何してたの?」

エリ「えーと。。えーと。。ドーナツいる???」

おそるおそるドーナツを差し出すエリ。

ヒロ「チョコよりシンプルなのがいい!! 知ってるだろ?誰かと間違えてない???」

エリ「えーとー。。」

ムカつきながらチョコレートのドーナツを噛みちぎるヒロ。
内心、何で俺こんなことしてるんだろ?と疑問になるヒロ。

ヒロ「あのさ。何か俺って振り回されてるんだけど。。何がしたいの?」

エリ「あの頃に戻りた~いっっ!!」

ガチャンとなるテーブルの音。手を滑らせてこけそうになるヒロ。

笑うまわりの客。きょろきょろするエリ。

エリ「え。。何か変な事いったかなー?」

ヒロ「あのさ。精神的人間関係は過去には戻れないって意味だよ。。」

エリ「ウチ。贅沢言ってるのかな?」

紅茶のポットを軽く叩くエリ。

ヒロ「カフェオレおかわりくださーい!!」

店員に大声で呼びかけるヒロ。
少し困った顔でカフェオレを注ぐ店員。

広告