『決闘 高田馬場!! 漫才決定戦☆!! BABA-1 中編』vol.25

トウキ「着いたよー♡ ほら☆」

 

ライトアップされたシャネルの店 (貸し切り)

 

ヨシミ「え!! 夜中なのに??」

 

トウキ「どうぞ♡ ヨシミさん」

 

店の奥に連れて行ってカバンを渡すトウキ。

 

ヨシミ「あ。えっと。。」

 

トウキ「ハイ。カバンあけてみて♡」

 

カバンをあけるヨシミ。

 

カバンの中から出てくる大量のアクセサリー。

 

ヨシミ「*・_・* すごいね☆」

 

トウキ「だからずっと離れないで、俺から!!」

 

ヨシミ「離れるわけなんてないじゃん ♡>▽<♡」

 

笑顔で笑うヨシミ☆!!

 

つられて笑うトウキ。ー▽ー ☆V

広告

『決闘 高田馬場!! 漫才決定戦☆!! BABA-1 中編』vol.24

スタジオの前に用意してあるリムジン。(特別に)

 

車に乗り込む二人。

 

ヨシミの手を握るトウキ。

 

ヨシミにキスして髪をそっと撫でるトウキ。

 

2時間後~☆

 

窓の外のビジョンを指差すトウキ。

 

『世界に1人のアナタへ。世界で1番素敵な今日と未来を♡♡』

 

というテロップが流れる。

 

ヨシミ「!! ・□・ !! 」

 

しばらく走りつづける車。 

『決闘 高田馬場!! 漫才決定戦☆!! BABA-1 中編』vol.23

10. お前がそもそも悪いんだ♥

 

午後11時。。

 

トウキ「今から出かけるよ~!! ☆」

 

ヨシミ「?・_・?  あと片付けあるのに~??」

 

スタジオのゴミを片付けるヨシミ。

 

ノブ「何人で?」

 

トウキ「たまには二人で出かけさせろって(汗)」

 

ヨシミ「いいけど。。ちょっと待って。手洗ってくる!!」

 

手を洗うヨシミ。

 

後ろから抱きしめるトウキ。

 

トウキ「お前がそもそも悪いんだって。。いつもさみしい思いさせるから~」

 

ヨシミ「ごめんね。トウキ☆ あのさ格好これでもいいの?」

 

トウキ「あー。俺もみてのとおりの芸人風だし。。!!」

 

キスして扉をあけて出て行く二人。

 

ヒデ「はやく帰ってきてね~ ー␣ー !!」

『決闘 高田馬場!! 漫才決定戦☆!! BABA-1 中編』vol.22

9.君のために一部屋そろえたから☆

 

ハルナ「ホントにー? ホントにー? コレ私のために~??」

 

キタ「うん。ぜ~んぶ ハールナちゃんのために揃えたんだ~☆」

 

ハルナ「私ー。全然分からなかった。。>_<; ウソみたい。。!!  こんなに好きでいてくれたんだ。。!! キタさん。。!!」

 

キタ「う~ん☆ 照れるな~ァ~。なかなか自分の素直な気持ち言えなくって。。ハルナの好きな『AneCan』風のお部屋にしてみたよ~♡」

 

ハルナ「キタさん。今まで気付かなかった自分が愚かでした。。本当に裏切ったりしない?」

 

キタ「裏切るんだったらこんなにお金かけないし>▽<!! パチスロに投資するよ~(笑)」

 

キタ、ハルナに歩み寄る。

 

そっとハルナの手を握るキタ。

 

キタ「ハルナ♡ 結婚して!!」

 

ぎゅ~っとハルナを抱きしめるキタ。

『決闘 高田馬場!! 漫才決定戦☆!! BABA-1 中編』vol.21

トウヤ「(マエカワさんより電報) ダヨ☆

 

┏     マエ  ┳  カワ      ┓

   ▂▅▇█▓▒░☆(>▽<)☆░▒▓█▇▅▂

 

                    オメデトウ  トモ  クン

  ┣  ココロヨリ  イワッテ  オリ〼。                    ┫

                               オメデトウ ヨイイチニチヲ☆ 

 

        ▂▅▇█▓▒░☆(>▽<)☆░▒▓█▇▅▂

┗     マエ  ┳  カワ      ┛

 

ヒデ「やさしいな☆ マエカワさん!!」

 

カケガワ「何で来ないんだろ? 忙しいのかな?」

 

☆☆☆ (しばらくの間) ☆☆☆

 

マエカワ「ど~も♬ ご注文は何にいたしますか?」

 

店員の制服で現れるマエカワ。

 

トモ「どうしたんですか?マエカワさん?その店員さんの制服?」

 

マエカワ「店員さんになってみたかったんだ☆」

『決闘 高田馬場!! 漫才決定戦☆!! BABA-1 中編』vol.20

フユノ「何だよー!! ヨシミ。洋風居酒屋一軒レンタルしたんなら何人でも呼べるじゃーん!!」

 

キタ「来てみた☆ オシャレだね~!! 感心するよ~☆ スゴい!!」

 

その時、フッタの電話が鳴る。(着信音:コオロギ)

 

フッタ「もしもーし。あらー。えー!! 『ユ→』ちゃんじゃないの?!  あ。今日例の大手町の飲み会だよ~ん。あ。みんないるよ。今日揃ってるよー!! 何? え? 言いたい事がある? 電話をみんなに向けて?いいよー!!」

 

ユ→「(電話で) おたんじょーび おめでとー☆ トモさ→ん♬」

 

店員が注文していたケーキを持ってくる(40本近くのロウソク)

 

トモ「え!! いいのーーー?! えええーーーっっ??」

 

涙ぐむトモ。