『決闘 高田馬場!! 漫才決定戦☆!! BABA-1 中編』vol.11

制裁の時間

 

ヨシミ「バタ~ンQ→」

 

パタンとベットに倒れるヨシミ。

 

ヒデ「いや~。いつもながら >△<!!」

 

ヨシミ「ハイ。お茶。(ほうじ茶)」

 

ヒデ「(お茶を飲みながら) 結局、BABA-1ってハルナさんがまわりを使って自主ライブやりたかったんでしょ?」

 

ヨシミ「そーなんだよー。もー。アホかと思うんだけど。。お金の使い方が荒すぎ。。」

 

ヒデ「でも何で俺の『よもすがら』が優勝なの?」

 

ヨシミ「え~~~~~と(汗) 世界の事情的情勢情報関係経済ファンダメンタルによってるから~(汗)」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中