Sailent Excuse vol.8

ハルナ「さ。次はダーツ→行こ→!!」

いそいそと歩くハルナ。
後からヘロヘロ~とついていくソーイチ。。。
ダーツの場所まで移動する二人。

ハルナ「じゃーん。ダーツ→!!」

ソーイチ「へーっ!! すごいなーっ!! ってか本格的なダーツだな。ゲーセン進んでるね!!」

キョロキョロあたりを見回すソーイチ。

ハルナ「えーと。じゃー、ダーツのダート(矢)とってくるからー。カウンター行ってくるね~!!」

数分後。。。

ハルナ「おかえりーハルナー。ただいまーはるな」

ソーイチ「???おかえり?とりあえず。で、何本もってきたんだ。。お前。。」

ハルナ「30本→!!」

ソーイチ「いっぱいあるなー!!」

あらためてダートを数えてみるソーイチ。

その横でひょーいとダートを投じるハルナ。

的の外にかこ~ん☆とあたって跳ねる。

ソーイチ「まるで俺の今の気持ちだなー。的外れー!!」

ハルナ「なんで、こーなるのっっ!!」

ひょーいと投げて的の真ん中に命中させるソーイチ。

ハルナ「すげ~っっ!! 何でこんなうまいのー??」

ソーイチ「キラ~ン☆ Just ぴんぽんぽん ダートの帝王☆」

ハルナ「Just ぐりってぃ~っっ☆」

ソーイチ「オシャレでモダンな感じじゃん!!」

ハルナ「まぁモダンですこと」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中