Sailent Excuse vol.4

ハルナ「人間なんて~☆ ララーララララーラーラー☆」

軽い足取りで歩くハルナ。少し離れてトボトボ~っと歩くソーイチ。

ソーイチ「楽しそーだなー。いーなー。お前は。。」

ハルナ「ヨッちゃん曰く、『意地でも強気で楽しんでみせます!!』だって!!」

ソーイチ「楽しめーるーかー(汗) うぅ~。。」

ハルナ「楽しも~ヨ~!! ヨッちゃんはいつも”お気楽”っく~♪ 極楽~♪ だよ~!! どんなひどい目にあっても楽しむように努力してるよー!!」

ソーイチ「そーだね。。本当に苦しんでた頃でも一番と言っていい程明るかった!! ☆」

ハルナ「悩みあるよね?ヨッちゃん、多分」

ソーイチ「ヨッちゃんって毎回、頭痛くなる程悩んでるって言ってた。。でも基本的に落ち込まないように努力してるんだって!! 明るいー!! 元気ー!! テ→ンショ→ン高いー!! って感じなんだよねー☆」

ハルナ「そーいうとこがいいのか?ヨッちゃんの。。?」

ピタッと止まって考えて一呼吸おいて話すソーイチ。

ソーイチ「性格大好きだし憧れるけど。。あのねいいづらいけど。。体の相性かな~♡」

ピタッと止まるハルナ。。顔面蒼白になる。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中