Sailent Excuse vol.33

それから。。

渋谷駅に到着ー。

ぷるっっるーとマサヤのスマホがなる。

マサヤ「ハイハイー。あっ!! コウじゃないかー!!」

ミッチー「ハイハイー。いいよー!! おいでよ~!!」

スマホを切るマサヤ。

ハルナ「あれ?コウさんくるの?説教されそうだ。。」

マサヤ「ヤスオがきたら俺は間違いなく怒られます」

ミッチー「そーだよね。ヤスオってヨッちゃんの後輩だもんね~。。」

現れるコウ。

コウ「やっぽ~。こんばんは☆ コウです=▽=」

わざとらしいな~という顔をするミッチー。

コウ「あれ?ヨシミさんはいないんですか~??」

ハルナ「ま。ちょっと言えなーい事情が。。」

すばやくさっするコウ。◎_◎

マサヤ「実はエリちゃんふられたんだよ。ヒロのやつに。。」

え?という顔をするコウ。

コウ「ヒロって誰でしたっけ??」

がくーんとするハルナ、ミッチー、マサヤ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中