夢見る頃は過ぎても vol.8

シュン「開発って言われても。。」

落ち込んでいるヒロ。

ヒロ「コレハシンコクナモンダイナンデス。ジンセイカケテカイケツシナクテハイケナインデス」

シュン「カタカナにもなるわな~。。」

お~い!! と手を振るシュン。

後輩芸人1「ヒロさん。落ち込んでるんですね。。何があったんですか??」

ヒロ「彼女に生殺しにされてます(涙)。。」

後輩芸人2「あー。よくいますよー。その手の女のコ」

ヒロ「エリに言われましたよ~。。ヒロくん!! 全然今まで思ってたのと違う!! なんかチャラいって。。」

シュン「素が出たんだな。。」

後輩芸人3「アレ??今までヒロさんは彼女さんに素出してなかったんですか?4年間も~?」

ヒロ「ごめん!! 全くもってやさしいーいいやつモードでした!!! ムリだったんだー!!!」

後輩芸人2「もともとヒロさんいいひとじゃないですもん~。◎×△さんみたいに悪いとは言いませんけど。あの人はある意味伝説ですから。池袋の!!」

ヒロ「あっ!! ◎×△さんはすごいねー。。ってのはおいといて。。どーしたらいいんだー??」

シュン「まー。回数重ねるのが一番じゃないかと~。。?」

後輩芸人全員「遊び人→→→♡」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中