夢見る頃は過ぎても vol.17

エリ「えっ。。!! えーと。。お酒弱いからツライんですけど~。。」

緊張した面持ちのエリ。

しんご「酒じゃねーよー!! (笑)」

オーナー大笑いする!!

エリ「えっ☆!! まさかー!! ラーメン???」

ズルッとこけるしんご。。困って笑う。。

しんご「じゃ、ラーメンいくかー!! あー。太るかも~!!」

しばらくたって、ラーメン屋から出てくる二人。

しんご「口臭いかなー?俺?」

エリ「えっ!! えっと。。はい!!」

しんごにガムを差し出すエリ。

むぐむぐとガムを食べて考え込むしんご。

目の前にあるホテル。

しんご「いくらあるかなー?(財布をみて) あー。4000円くらいなら大丈夫かなー!!」

エリ「えっ??」

スタスタとエリの肩をもって歩くしんご。

しんご「眠くない?」

エリ「えっ。。ちょっと。。」

眠そうにあくびをするエリ。

半ば強引にエリを抱きしめるしんご。

エリ「。。。。。」

言葉を失って力が抜けて身をしんごにまかせるエリ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中