夢見る頃は過ぎても vol.14

5.ミルキーウェイ☆三

しんご「ありがとねー。エリちゃん。俺よんでくれて☆」

えり「しんごさーん。本当に来てくれると思わなかったー><。」

しんご「いやー。歌舞伎町で昼まで飲んでて暇つぶしてたからさー。丁度よかった。。」

:..。o○☆゚・:,。:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

しんご「あのさ。コーヒーでも飲む?」

エリ「そーですねー。マックとか☆」

マクドナルドに入る二人。

しんご「えーと。アイスコーヒーMサイズ2つにえーと。。ミルクガムシロ抜きで。。エリちゃんはどーする??」

エリ「え、あ。ミルクとガムシロお願いします。2個ずつで!!」

トレーを受け取るしんご。

席を探してなんとか二人座れる席を探す二人。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中