夢見る頃は過ぎても vol.12

電車で移動中。
はしゃぐエリ。
うまくあわせるカズ。

和やかに電車をおりて行き先へ向かう二人。

おしゃれなレストランを通り抜けてフロントでチェックインするカズ。
ショッピングモール風のためココがどこか分からないエリ。

カズ「分かる→?二人だから!!」

エリ「え!! あっそうですよね~。。??」

後ろをキョロキョロみまわすエリ。

しばらくの後、
部屋の中。

カズ「あのさ。興味なくてもデキる事はできるんだよ。でもやる気おきねー。。ひどいよね?俺って。。。」

エリ「//_// (赤面)」

カズ「ま。でもココまで来たからさ、なんかしないとね。。意味分かる?」

エリ「えっ。。と。。えっ。。!!!」

エリを抱きしめるカズ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中