Midnight Party of 王子様を探せ♡ vol.6

アダチ「あら~?ソーイチ君はどうしてるの?」

カケガワ「ふっ。ホテルのラウンジでいばってるでしょー??☆☆」

ハルナ「アレー?カケガワ?どうやってきたの??」

カケガワ「飛行機に決まってるでしょ?あとやってきた理由は。。キタに『キタぺでぃあこもんず特製『ラフティー&ソーキ(そば)券 10枚つづり』』もらったから~!!』

ハルナ「ただ、ゴハン、、。(汗)」

となりの人「いーじゃない!! ただゴハン(笑顔)」

ハルナ「???」

ヨシミ「あのさー。あれからヤスオどうしてるー?」

アイラン「今。なけなしの金貯めて『スキューバダイビングの資格』取得のために3日前からどっかの島に行ってるよ~!!」

ハルナ「いいな☆アクティブ!!!」

Midnight Party of 王子様を探せ♡ vol.5

アイラン「39。サンキュ。みなさーん。お久しぶりアルよ。アイランだよ~!! 元気してましたかー?」

一同「オー!! ウィッす!! アイランじゃ~~ん☆」

ぽけっとしているアイランを押しのけるようにして大荷物で荷物を受け取って歩いてくるヨウコ。

ヨウコ「がー、が!! 重いっっ!! ×○×。 荷物重い~っっ!!」

横からひょいと現れるミカ。

ミカ「こんちはー!! 沖縄ですね>▽<♡」

ハルナ「え?? アレ?? ヨウコちゃんとミカちゃんどうしたの?」

ヨシミ「出演者さんに問い合わせたら女のコの人数足りないって!!??」

ハルナ「うそだろー!!??」

ヨシミ「うん。旅行に行けそうで行きたい女芸人さんを探したらヨウコちゃんとミカちゃんが見つかったんだよ。参加者多い方がパーティー楽しいと思ってさー!!」

こんにちは♡とあらわれる男(?)

アダチ「こうみえて女装男子です☆ 女のコだと思ってねー♡ アダチちゃんです!!」

ハルナ「どーこーがー女子だー!! あーだーちー!!」

ハルナ「ま・さ・か? サマー?」

ヒデを見るハルナ。
スマホを持つヒデ。ニカニカしている ∅∇∅♡

Midnight Party of 王子様を探せ♡ vol.4

3. ハルナ(達) 那覇空港に降り立つ

マエカワ「で、来ちゃいましたが、沖縄。。」

アイスを食べるマエカワ。

トモ「帰ってきた~!! My HOME TOWN~☆」

ヨシミ「おめでと~!! >▽< !! 祝♡沖縄県上陸!!」

ノブ「GOOD~☆ フライと~!!!」

ヒデ「弁当おいしい~♡ 買ってきちゃった☆」

カズ「米が生きてーる!! 弁当!!!」

マサヤ「そばもおいしいよね~!!」

一同「あれ?いつのまに?マサヤさん?」

マサヤ「次の便で来たよ~!! 海の男を呼んで♡」

キメラ「カレーもよいよね。食べてきたー! !」

ミウラ「ふつーにみやげものを。。」

コウ「さんぴん茶いただきます!!」

ヒデ「アレ~?トウヤさんは~?!」

ミウラ「民宿でリゾートバイトしてるよ~☆ ネット配信とライブ運営にお金がかかるんだって!!」

トウキ「スゲ~☆ ガンバロ~!! 自費で単独トークライブ!!」

Midnight Party of 王子様を探せ♡ vol.3

トウキ「えー。俺は何すんのー?」

ハルナ「道先案内人『トウキさん』」

トウキ「ハイ。案内人です。。」

ヨシミ「アレ?あと誰行くのー?」

ハルナ「マヤさん。映像監督で~☆」

ヨシミ「映像いいなぁ~☆」

ハルナ「トモ→サーバント現地案内トモ
    ヒデ→ホールスタッフのヒデ
    マエカワ→外国語と関西弁のスタッフ
    ノブ→会場のガードマン
    カズ→会場設備エスコート」

トウキ「なんか差別を感じる。。スゲーっっ。。」

ヨシミ「ウチ。幸せだな~。ずいぶん」

ハルナ「あ!! トマルさんくるよー☆」

ヨシミ「えー?トマルさん怒ってないのー?」

ハルナ「大丈夫。沖縄に別荘プレゼントするってトマルさんに約束したからー☆」

二人「◎_◎!! えーっ?別荘ー?」

Midnight Party of 王子様を探せ♡ vol.2

2. ハルナの夢は夜開く!!

トウキ「はー?バブル期のお笑い番組みたいな事すんのー?スゲーや、金持ちー☆☆」

ハルナ「うん☆だってパーティー場所が沖縄なんだも~ん!! ☆☆」

ヨシミ「いいね~!! アドバンスライセンス~ぅぅぅ>▽<♡」

ハルナ「嘘つくな!! スキューバーやったことないくせに~!! シュノーケリングだろ?お前すんの?」

トウキ「いいんじゃない?シュノーケリングした事ない。。」

ヨシミ「いってらっしゃい☆ガンバッテさー☆☆」

トウキ「お気をつけて~♡☆◎」

ハルナ「。。。(怒)。強制的にお前ら2人連れて行くー!!」

二人「えーっっ!!」

ヨシミ「ウチ。何すんの?やだなーっっ。。」

ハルナ「ププ。『サーバントヨッちゃん☆』(料理をとりわける係)になって~!!」

ヨシミ「あー。いいかも☆」

Midnight Party of 王子様を探せ♡ vol.1

1. ハルナは計画した!!

ハルナ「あーたーしー!! ゲームのしすぎでー。リーアールーにこういうパーティ→に行ってみたくなりましたー!!☆」

キタ「ハルナちゃん?パーティー?お見合い?合コン?彼氏いるんじゃないの??」

カケガワ「何でー?そんなおもしろいの?そのゲーム??」

ハルナ「うるさーい!! おもしろいんだって!! で、リアルver.(バージョン)でこんなパーティーがある事を発見したの!!」

カケガワ「ん?」

ハルナ「『ミッドナイトパーティー・オブ・王子様を探せ♡ in 沖縄』」

キタ「あのさ、沖縄帰るのかい?。。ガンバレよ~~~!!」

カケガワ「このツアー安いよー!! ダイビング付きー☆」

ハルナ「ん?安いなー!! ちょっとまて!!」

じっ→とパンフレットを凝視するハルナ。

パンフレットをテーブルにおいて、

ハルナ「ま~!! それはいいとして、『沖縄で王子様とLOVE×LOVE DAYS』なドラマあったらいいなって。。」

カケガワ「いってらっしゃ~~~~~~~い!!」

キタ「じゃ、沖縄行きたいのでついて行きます!! それだけ~!!」

わくわくするキタ。

トラぶってる?vol.7

5. LOVEってる?カラオケってる?

とにかく明るいカラオケの部屋。

トモ「しょうがない。ハルナのために歌ってやるよ~☆」

ハルナ「オー!! やったー!!」

ORANGE RANGEの『花』を歌うトモ。

ハルナ「うますぎーっっ!! びっくりー!!」

GReeeeNの『君想い』を歌うトモ。

ハルナ「泣けるーっっ!!」

ハルナ「ど、どーして!! 知らんかった!! トモは歌がこんなにうまいのかーっっ!!」

トモ「そぉ?」

ハルナ「絶対にコレ歌ったらスゴいと思う!!」

端末を操作してピコっと曲を入れるハルナ。

流れる曲ー。

『東京五輪音頭(とうきょうごりんおんど)』

ハルナ「ハァ~ あの日ローマでながめた月が~♪」

トモ「ソレ トトントネ?」

ハルナ「楽しくない?この曲!!」

トモ「楽しい☆ たしかに!!」

大盛りあがりする二人!!

曲も終わり。

ハルナ「いや~。ホントにごめん。なんか心にあったモヤモヤがすっきりした~!!」

トモ「よかったなー!!」

ハルナ「恋愛感情はない仲でコンビとして精進して頑張っていこうよ☆」

トモ「おっすー!! ヨロシク☆」

握手する二人。